アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ホイッスル・ブロワー(集団ストーカー被害記録)
ブログ紹介
集団ストーカー被害者です。

日常生活の不可解な現象、不運は単なる偶然だとポディティブに受け止めていましたが、ある日を境に、ゲリラ的に一気に嫌がらせが集中。
一体自分の身に何が起きたのか、この現象が何なのか理解できませんでした。
ご親切な方から、この不可解な現象が「集団(組織)ストーカー」である事を教えていただきました。

集団ストーカー加害マニュアル
常識を超えた非常識の演出⇒パニック⇒被害妄想⇒精神病院・犯罪人・自殺
他、つきまとい、仄めかし、嘘の情報、騒音、電話機の異常・誤作動、人間関係破壊

被害は上記のマニュアル通りです。
集団ストーカー犯罪被害者を減らす為の被害対策案、被害者達と交流、また多くの人に認知して頂こうと被害記録を明確に公開していきたいと思います。
zoom RSS

被害記録 オウム真理教事件が発生した時に訪問してきた名乗りを上げない組織

2010/04/20 15:56
いつから集団ストーカーのターゲットにされていたのかわかりませんが、怪しい記憶といえば、丁度オウム心理教が、地下鉄サリン事件で世間を騒がせていた頃。

若い男が一人アパートに、アンケート調査の訪問にきました。
「千葉県教育センターからのアンケート調査です。」
まだ、若かった私も教育センターという名前に安心してしまい、差し出す紙に気楽にアンケートに答えてしまったのが運の尽き・・・
アンケートに全部答えた後、「実は住所が変更したんですよ」と、その男は「千葉教育センター」の住所に×印をつけたのです。
内心「しまった、騙されたと思いました。」

「うちの活動団体は貴方くらいの女性の方も沢山いて友達が沢山できると思いますよ?ぜひパーティーに参加しませんか?」
とんでもない!どんな活動団体なのかハッキリ説明せず、こんな騙し打ちしながらパーティーに参加する気にもなれません。
世間はオウム心理教で騒いでいたので、きっとこの男もオウム信者に違いないと、「仕事で忙しいので無理です。」
とお断りました。

しかし、後日。男は女を連れてアパートにやってきました。
2対1は不利だと思い。居留守を使いました。
30分か1時間くらい、じっとしていまして、そろそろ帰っただろうと、ドアの窓を覗くと、まだその女が玄関前に立っているのです。
普通の人の神経ではありません!
さすがに長時間は粘れなかったのか、ドアノブに森永エンゼルチョコパイとりんごをぶら下げてから帰っていきました。(食べませんでしたよ)
一度、お話しただけでこの「友達感覚」の馴れ馴れしさは何でしょうか!


その後も、女性から度々電話がかかってきました.
私は「進学の為の勉強で本当に忙しいから」と何度もお断りをいたしました。
タイミング良く、他にいいアパートの物件も見つかり、今住んでいるアパートから引っ越す事になりました。
※ちなみにその女は、嘘か本当かわかりませんが、千葉保育専門学校出身だそうです。

学生にもなり、忙しい毎日と新しい人間関係。しつこいパーティー勧誘から開放されたと思った矢先、またその女から電話がかかってきました。
「引越しされたんですね?何処へ引越しされたんですか?」
当然、応える義務はありません。
私が答える度、電話先で、ピシっピシっとプラスティっク定規で叩いている音も聞こえ不気味でした。この女と縁を切りたかった私はこの電話で最後にして欲しいと伝え、幸いそれきりになりました。

本当にしつこかったです。
名乗りを上げない事態、怪しい組織だと思います。
別に喧嘩はしていませんが、宗教色を臭わせないようにしていた、この男女の二人はもしかしたら創価学会の人だったのかも知れません。

2008年に集団ストーカー加害者らしき人物より、私の住んでいるアパートと同じ住所へ住んでいるという仄めかしも受けましたが、そのおかげでこの記憶が集団ストーカー又は創価学会では?と、結びつく事になりましたけれどね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 5


集団ストーカーの仄めかしは犯罪裏用語集

2010/03/31 19:53
被害のあり方も人それぞれですが、私の被害は人的な嫌がらせがメインなので、言葉による仄めかしが大多数です。
しかも、「死ね」「殺す」は犯罪用語となってしまい捕まる可能性がある為、巧みに裏用語を使っている模様です。

TV番組でネット犯罪阻止を有志でやっている団体を紹介していましたが、そこでネットの求人の「トラック運転手募集」が密輸の人材募集だったり・・・集団ストーカーの仄めかしはまさに、それ、「裏用語」なのでしょう。

私の場合、「29」とか「肉」という食べ物関連の言葉が好きなようです。
集団ストーカー認知・撲滅(概略)では、「肉」「29」という言葉の裏用語には「死体」とか弱肉強食の「生贄」という意味が含まれているみたいです。(イエスキリストの姿は、人間の罪を背負った「生贄」の姿とも言えますが)
私のPHSには、下4ケタ「2942」という電話がかかってきたり、「29011」というメールが実際届いたりしています。
電話回線を工作されたイタズラ電話では
「ガシャン(公衆電話のお金の落ちる音)、チーン(仏壇の鐘の音)」という音声を聞かされました。
「お金を落として死ね」という犯罪予告なのでしょうか?
言葉ですと脅迫になりかねないので、音声で犯罪予告をされた感じです。(警察につかまらないよう計算しているのでしょう)
あまり数字や言葉の裏の意味を意識しすぎると精神が参りますので、被害者の方は「気にしない事」をお勧めします。
私自身も鈍い性格なので言葉を額面通り受け止め、カルト的な集中攻撃をされるまで言葉の「裏」の意味なんて全然意識していませんでした。

集団ストーカーの仄めかしを研究している方にお役に立てればと私の受けた「仄めかし」「連想ゲーム」の数々を紹介します。
首謀者(広宣部・指導員?)は男性のようで「食べ物で下ネタを連想させる」のが目的だったようです。

仄めかしの被害対策は、下らない加害者と同じレベルに成り下がらないように、常に意識を高く持っていきましょう。
同じパターンを何度も繰り返されると「またかと」うんざりしてきますが
ハリー・ポッターの闇の魔術に対する防衛術の呪文「リディクラス(ばかばかしい)」を心で唱えるのも方法かもしれません。


★仄めかし・連想ゲームに使われた言葉★

「雷おこし」・・・怒りを起こさせるという意味だそうです。
「合コン」・・・盗撮付売春行為
「結婚」・・・SEX付女中
「ロールケーキ」・・・意味不明
「焼肉」・・・意味不明
他「変体に狙われているから気をつけて下さい」「危険人物」
「イチゴ狩り」「腐ったイチゴを強引に売る」「ドンキーホーテ」「渡る世間は鬼ばかり」「赤いきつね、衣2枚入り」「男梅」「男を食う」「チーン」「チンチン電車」「ピンコ」「パチンコ」「カルピス」「ホットドッグ」「バナナ」「願いを叶える像」「ガネーシャ貸してあげる」「赤いアスパラガス、一度煮込めば二度と赤くならない、赤いキャベツも同じ」「ガン」「ピストル」「エプロン」「ホットプレート」「マンゴー」「チュロス、ポップコーン」「種が欲しくなりませんか?」「ジャングルクルーズやりたかったんですよ、夜に(腰を動かす)」「ディズニーキャストのボーナスいくらだった僕万円だったんですよ」「生理が止まった」「乳癌かも」「ハピネットでエロビデオのピッキングしたんだ」「香水は男をベットに誘うサインなんですよ」等など

仄めかしに参加した加害者達は30過ぎの年齢のメンバーでしたが、全く恥ずかしくも無く平気で口にして・・・、自分の品性を下げるような事をやっているという自覚がないのでしょうか?
下ネタを話すこと自体が教養の低い人間だと相手に物語る行為なので、自分のレベルを下げる行為をして欲しくないと願います。
できれば、私の集団ストーカーに参加した加害者メンバーにこのブログを読んで頂きたいものです。
私のブログが「自分たちの行動を映し出す鏡の役割」になってくれればと幸いだと思います。
もし、1万円やるって言われても、遊びでも私はやりません・・・小学生ならまだしも、年齢的にそういう遊びから卒業しております。プライドがあります。

現在、仄めかし終わっていませんが、下ネタから「死」をイメージさせるものに変化しております。
「4」「13」「シンデ(死んで)レラ」等

※上記の仄めかしの言葉だけ聞いても、第三者にとって「何のことやら?」と思いますので、どういう状態の時に仄めかされたのかいずれ加害者の動きをイラストで解説いたします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3


集団ストーカーは悪魔のコントロールシステム

2010/03/30 19:10
★世界同時進行犯罪という不気味さ★
集団ストーカーと電磁波によるテクノロジー犯罪を働いているのは創価学会なのかも知れませんが、日本を支配できるほど大きな組織だとは思ってもみませんし(国民が黙っていないでしょう)、北朝鮮説も上がっていますが、世界を征服できる程の力はないと思っています(世界が黙っていないでしょう)。
あまりいい言葉ではありませんが「馬鹿と鋏は使いよう」という諺が存在するように、創価学会の背後に大きな黒幕が、また北朝鮮を隠れ蓑に利用した、もっともっと背後に黒い大きな国際的な犯罪組織連合軍があるように思われます。

集団ストーカーの問題に限らず、衰退した日本社会システムを再建するよう国民は頑張っていますが、何か「見えない圧力」に抑えられているような気がしてならないのです。
世界同時進行に同じ現象が起こっている訳ですから・・・

★不景気による貧困層の増加★
アメリカでは、生活難の為やむを得ず職を選びきれず、軍隊に入隊する若者が増加しているという「軍隊囲みシステム」が出来上がっているそうです。
そして同じ現象が日本でも起きています。
先週号の無料アルバイト情報誌「タウンワーク」に防衛庁からの自衛隊募集の記事が大きく見開き2ページに渡り掲載されていました。
仕事が無い=やむを得ず軍隊へ・・・2・26事件の軍隊も同じですね。
戦争と貧困は切り離して別々には議論できません。

過去の歴史を学べばわかるように戦争仕掛け人が存在します。
被害者の方々は集団ストーカーの犯罪のからくりを知った時に、太平洋戦争の手口に似ていると感じませんでしたか?
ABCD同盟、石油ストップ・・・世界から孤立させられ餓死寸前に追い詰められた日本が、やむを得ず戦争を選択。
真珠湾攻撃をしかけた。
そして、先に攻撃した(挑発に乗った)日本が東京裁判で奇襲攻撃の悪の国と判決が下される。(原子爆弾の人体実験にまでさせられたのに!)
戦争も犯罪も、裁判は結果だけでしか裁かれません。
そんなシナリオがアメリカで作られていたのでしょう。
それが国ではなく、個人へ向けられている犯罪シナリオが集団ストーカー。
集団ストーカーの被害者だけではなく、今の日本も反日運動で世界から孤立した危険な状態ではありますが・・・。

私もターゲットにされ、実験台のシナリオにコントロールしようとしているみたいです。多くの被害者の皆さんはわかりきっていると思いますが、作られたシナリオに気がついた瞬間、絶対乗らないように気をつけましょう。

日本の戦争の失敗を教訓にした国はベトナムです。
ベトナムは「アメリカ=正義」から「アメリカ=悪」にイメージを変え世界から同情を集めました。
私達はベトナム戦争から多くの知恵が学べるのかも知れません。

それから忘れてはならないのは集団ストーカーは「人間関係破壊」という精神を混乱させるのも(人間共食い)目的のひとつです。
大きな貧困化の進行と日本社会の歪みの中で、お互いにがみ合うように追い込まれているシステムにも乗らないようにも気をつけましょう。


集団ストーカー犯罪システムを訴えても、「マスコミや警察は動かない」と言われていますが、これだけ被害報告がネットであふれているわけですから、この犯罪を知らないわけがないと思います。
口コミで広がる程、確実なものはないからです。

必ず水面下でこの犯罪を捜査している組織が存在していると膳なる部分を信じたいです。
「ロッキード事件」等、日本のトップといわれる総理大臣が逮捕される国もまた珍しいと思います。
時と場合によっては、大企業の社長も捕まります。
そんな事のできる日本を少し期待したいと思います
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


集団ストーカー加害組織・・・点と線を結ぶ作業

2010/03/13 14:23
今まで集団ストーカーを働いている組織は公安警察だと思っておりました。

派遣される職場へ行く度に50代〜60代の中年の男性が2〜3人現れ「危険人物」という噂を流されるためです。
これは職場だけではなく、パソコン教室等の習い事の場所でも出現します。
いずれこの現象をイラストで解説したいと思います。

集団ストーカー調査団と相談した所、「危険人物」という言葉を使うこと事態が「警察臭い」とも助言を頂きました。

昔、学校教育法80条違反をしていた幼稚園で働き(事務所に盗聴器があるのです)、違法行為を伝えたところお弁当に混入物を入れられ(演技の可能性もアリ)、それが原因で退職をしたのですが、その事実を某新聞社に伝えた所、社長から「危険人物扱いされている」「政治と関連している幼稚園の可能性がある」「千葉の教育(警察?)はレベルが低いから」と遠回りに助言されました。
常識的に考えて、県庁、ハローワーク、労働基準監督署、新聞社など、職場を圧力押さえ隠蔽できる組織は警察以外考えられなかったからです。
ハローワーク職員の一人が「貴方が労働基準監督署に行ったら警察が動くでしょう」とも伝えられました。


しかし、2009年3月9日、カルト的に一気に集中攻撃をされた職場では事前にマスコミのTBSが取材に・・・
その後、不可解な現象に混乱した私に、加害者の元ディズニーキャストの一人が電話で「創価学会」を名乗りあげてきたのです。
どうやら、警察だけの組織ではない、という状態が徐々に見えてきました。

また、集中攻撃をされた職場で起きた、集団ストーカーの加害マニュアル「連想ゲーム」や「ストリートシアター」を冷静に分析した所、その前に働いていた某アニメ会社も関与している疑いも強くなってきました。
(いずれわかりやすくイラストで解説します)

集団ストーカー=創価学会」の説はネットで有名ですね。
ただ、何故宗教と関係のない世界で生きていた私の前に「創価学会」が現れるのかわかりません。
この宗教に縁がなかった為、この宗教に悪いイメージすら持っていませんでした。
もちろんこの宗教とはトラブルなんて当然起こしていません、批判すらしていません。
私の過去に関係した人物が学会員で「気に入らない」ただそれだけの理由でターゲットにされてしまっているのかもしれません・・・

点と点を結ぶ作業で、創価学会が結びつけばありがたいかなとは思いますが、なにせ被害者一人に対して組織で攻撃する訳で、組織で言い訳・嘘をつかれれば非常に不利な状態です。
現実に組織犯罪に対して誤認逮捕が増加しているニュースが耐えない訳ですから・・・
ありがたいのは、現在被害者の数が増加して、犯行がマニュアル通りの為、「統合失調症」と言い切れなくなっている現状だと信じたいのです。
それにしても異様すぎる現象です。

被害に遭って感じる事は問題をすりかえて、私を犯罪人に仕立てようとする計画が伝わります。
加害者本人達は「遊び」のようですが
希薄化された人間関係社会という弱点をついた組織犯罪だと思います。


私の被害報告が少しでもこの犯罪を捜査している組織に役に立ちますように・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


集団ストーカー被害記録 点と線を結ぶ作業

2010/03/05 16:09
「集団ストーカー」水面下で着実に広がっている犯罪だそうです。
そして私も被害者の一人に選ばれてしまいました。

集団ストーカーという名称を知ったのは2009年10月頃。
2009年3月に、勤務先で常識を超えた演出で、一気集中攻撃をされました。
当時、一体何が起こったのか理解できませんでしたが、加害マニュアルのひとつ「ストリートシアター」を冷静に分析すると、どうやら10年前よりターゲットにされていた模様です。

そして集団ストーカーの加害者の中に、過去の人物の誰が参加しているのか明確に浮かび上がってきました。

過去の人物本人から報復されるなら理解できますが、何の感情を持たない見知らぬ第三者から嫌がらせをされるのは理解に苦しみます。
そして同じパターンが何度も繰り返される。
正にカルトな現象です。

被害内容もパターン化されているので、私以外の被害者さんのブログを拝見して共通点もありますし、類似点を報告して、集団ストーカー犯罪を研究している方々のデータベースに役に立てればと思います。

私としては、早くこの犯罪が社会に認知され被害が収まって欲しいと願っていますが、オウム心理教の地下鉄サリン事件のように世界から注目を浴びるような大きな損害が広がらない限り、国は動かないのかと思うと残念に思います。
テクノロジー犯罪被害ネットワークでは、既に700名以上の方が被害者として確認されているようですが、創価学会被害者の会の被害者数、被害者の会に参加してない、確認されていない被害者の数を含めればもっといるでしょうし、集団ストとわかららず、何が起きたのか理解できず発狂して自殺している人たちを含めると、決して少ない数字ではありません。
手遅れにならないうちに早く手を打って欲しいと願います。

このブログは社会に認知して頂くのが目的で、犯人探しはするつもりはありません。

そして私は「画力」という武器?があります。
言葉や文章で説明できない加害行為
・現場見取り図
・加害シナリオ
・加害者の人相
・ストリートシアター
・ガスライティング等、
第三者に理解が難しい犯行マニュアルをイラストで解説する事によって。より鮮明に現実に存在する被害を伝えられればと思います。

私の被害報告がこの犯罪を研究している方のお役に立てることをお祈りいたします
記事へ驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


月別リンク

ホイッスル・ブロワー(集団ストーカー被害記録)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる